「自分たちが弱いということを認めることで立ち向かっていける」/ 聖光学院 斎藤智也監督

無名の聖光学院を夏の甲子園連続出場の記録を作るまで育て上げ、その名を全国に広めた、斎藤智也監督

上手さやレベルの高さ以上に、強い人間を育てることにこだわるスタイルが、チームの強さを支えている。

斎藤監督は、就任から2年で全国へ導いたものの、甲子園の初戦では大敗を喫し、ほろ苦いデビューとなった。

そこで、全国レベルの力をつけるために、とにかく練習量を増やしていった。

しかし、技術がどれだけ優れていても、それらを発揮できずに負けることも多く、人間教育重視の指導へと方針を大きく変えた。

それに伴い、一見非効率に見える不眠合宿などのメニューも、強い心が育まれるとして取り入れるはじめた。

また、心を鍛える上では、己の弱さを認識しなければならないとして、自らと対話する時間も設けるようにした。

次第に、技術を作り出す肉体を支える心が安定したことで、本当の意味で強い集団へと成長していった。

心·技·体が一つとなった聖光学院斎藤監督が、全国制覇を成し遂げる日は、決して遠くないだろう。

↓斎藤智也監督の記事はこちら↓

聖光学院の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「自分たちが弱いということを認めることで立ち向かっていける」/ 聖光学院 斎藤智也監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です