「支えてくれた多くの人に、ユニホームを脱いだ姿でどう感謝の気持ちを伝え、恩返しできるかが大事だ」/ 前橋育英 荒井直樹監督

夏の甲子園初出場初優勝という快挙で、その名を全国に広めて以降、全国トップレベルの強豪としての地位を確立している前橋育英

決して派手さやダイナミックさはないものの、当たり前の徹底により身についた基本に忠実なプレーを武器に戦うスタイルが持ち味である。

そんな前橋育英を指揮している荒井直樹監督は、野球以外の部分の凡事についても、徹底させている。

前橋育英は、全国制覇経験校として、今でこそ、全国有数の名門として認識されているが、荒井監督が就任した当時は、県内でも無名の存在であった。

そのため、力のある選手が入部してこないだけでなく、チーム内には、硬式野球を経験している者も少なかった。

だが、荒井監督は、ないものを求めるのではなく、今できることを探し、そこにベストを尽くすようにした。

その一環でスタートさせたのが、野球以外の部分も含めた、誰にでもできることを誰よりも徹底してこなすことであった。

中でも、礼儀作法や清掃活動など、能力や技術の有無に関係なく、意識一つで誰でもできることについては、妥協を許さず完璧を追求した。

その結果、野球人として成果を出すだけでなく、その後の人生においても周りから頼られる、素晴らしい人間が育つようになったのであった。

前橋育英の記事はこちら。

【関連】健大高崎の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です