「何かのため、誰かのために自分の力が注げるような大人になることが高校野球の目的」/ 彦根東 村中隆之監督

県内トップクラスの進学校ながら、甲子園でも充分な実績を残している滋賀県の彦根東高校。

「文武同道」という独自のスローガンを掲げ、強豪私学相手にも力負けすることなく闘う姿は、多くのファンの心を掴んでいる。

そんな彦根東を全国レベルへと育て上げたのは、滋賀県内のいくつかのチームで監督や部長を務めた経験を持つ、村中隆之監督である。

村中監督は、学校史上初の夏の甲子園出場に加え、勝利ももたらすなど、チームの歴史を作り続けている。

だが、彦根東は野球に専念できる環境が整っているわけではなく、選手層に恵まれてもいない。

工夫を凝らして練習の生産性を高めたり、知恵を絞って戦術を考えるなど、努力で結果を出しているのだ。

しかしながら、努力においては、自分の意思だけでは限界があるとして、村中監督は、仲間や応援してくれる人、家族などのための野球を意識させている。

そうすることで、勉強との両立という苦しい時にも、妥協をしたり甘えることやく、課題に向き合うことができ、チームや選手たちは、成長し続けられるのである。

野球や勉強の目標を目指す過程で、人間性も伸ばす村中監督に導かれ、彦根東は更なる躍進を目指す。

彦根東の記事はこちら。

【関連】近江高校の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です