「人生にスクイズはない」/ 池田 蔦文也監督

人生ではごく稀に、思いもよらない幸運が舞い込んできたり。奇跡的なラッキーと出会すことがある。

だが、そうした運の多くは、頻度に起きるわけではなく、長い人生でも、数える程である。

そのため、運に恵まれない状態でも、動じることのない、本物の実力を身につけていく必要がある。

そんな考えから、池田高校を指揮していた蔦文也監督は、栄光には、自力でたどり着くよう促していた。

蔦監督は、春夏合わせて3度の甲子園優勝を記録しているが、全国デビューには、就任から20年もの歳月を要している。

その間、何度も諦めようとしていたが、「負けからのスタート」を合言葉に、地道に努力に励んだ。

そこで学んだ、コツコツすることの素晴らしさや、実力こそが本物の武器になることなどは、選手たちにも事ある後に伝えていた。

そして、野球のスクイズのような、起死回生の一手に、頼らずに生きれるように、心身ともに鍛え上げていた。

自らの経験をベースに、優れた人間力を育てた、蔦監督の教えは、球史に刻んだ記録とともに、これからも語り継がれていく。

池田高校の記事はこちら。

【関連】鳴門高校の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 敦賀気比 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 沖縄尚学 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です