「プレー以外の部分がしっかりすることで、プレーの成長につながる」/ 常総学院 島田直也監督

春夏の甲子園での優勝を含め、茨城県内でトップレベルの実績を残している名門、常総学院

そんなチームを指揮しているのは、選手時代に中心投手として夏の甲子園準優勝へと導いた経験を持つ、OBの島田直也監督である。

そんな島田監督が就任した際のチームは、約5年甲子園から遠ざかっていたため、周囲からは復活が期待されていた。

しかし、島田監督は結果を急ぐことはせず、チームの土台となる部分を築くことからスタートした。

小手先の技術や能力を伸ばすのではなく、礼儀作法や学校生活の過ごし方など、野球以外の部分にこだわった。

当初は、結果を求めていた周囲の人たちから、監督の方針に疑問を持つ声も少なくなかった。

だが、プレー以外の部分を伸ばすことで、自然とプレーにも良い影響が生じた自らの経験があったため貫いた。

その結果、就任から半年も経過しない僅かな時間で甲子園出場を掴み取り、初陣も見事勝利で飾ったのであった。

伝統と実績のある常総学院を更なる強豪へと育て上げる、島田監督の手腕から今後も目が離せない。

↓木内幸男監督の記事はこちら↓

常総学院の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です