「人間として成長しないと、野球はうまくなりません」/ 京都国際 小牧憲継監督

夏の甲子園、初出場で4強進出を果たす、衝撃的なデビューで、その名を全国に広めた、京都国際

伝統校や名門校がしのぎを削る京都府の、新興勢力として、注目を集める存在となっている。

そんな京都国際を指揮しているのは、チームをはじめて甲子園に導いた、小牧憲続監督である。

小牧監督は、選手時代に、府内のライバル校である強豪、京都成章の在籍し、1年時から活躍するなど、第一線でプレーしていた経験を持つ。

しかしながら、指導者経験はボランティア程度しかなく、1年ほどのコーチを務めるだけで、監督に抜擢された。

就任した当時は、右も左も分からない指導者生活に加え、府内ですら無名の存在であったことから、選手を集めるのにも苦労を強いられるなど、困難の連続であった。

それでも、手間や労力を惜しむことなく、私生活から細かく指導し、選手としてではなく、人間として成長させるなど、時間をかけてステップアップしていった。

その結果、チームは悲願の甲子園出場を果たすと、デビュー戦で初勝利を挙げ、全国トップレベルにまで、登り詰めたのであった。

人間力の高い野球で常勝軍団へと成長を遂げた京都国際は、更なる進化を遂げ、日本一を目指す。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です