「『粘り強さ』や『あきらめない心』というのは、日頃からの正しい行ないの積み重ねによって生まれてくるもの」/ 日大三 小倉全由監督

「強打」という代名詞とともに、その名を全国に馳せている東京都を代表する強豪、日大三高

そんな日大三高を2度、夏の甲子園優勝へと導いている小倉全由監督の指導こそが、チームの強さを支えている。

小倉監督は、非効率なことを承知の上で、敢えて厳しい練習やトレーニングを日頃の練習では課している。

一球や一瞬の妥協も許さず、少しでも気の抜いたプレーがあれば、選手たちを言葉で鼓舞し、隙のないチームを作り上げている。

また、経験した選手たちが口を揃えて「地獄」と表現する、冬合宿で、オフシーズンにも貪欲にレベルアップを目指す姿勢は、他校の指導者も一目を置く。

しかし、小倉監督は、桁外れのパワーを身につけさせることでが狙いでもなければ、圧倒的なの攻撃型野球を完成させることを目的としているわねでもない。

最終的に目指しているのは、持っている力を最大限に発揮する、何事にも動じない強い心を手に入れさせることである。

こうしたメンタルの強さは、日頃の練習や努力を正しく積み重ねた者しか得られないとして、その一環として、厳しく鍛えているのだ。

小倉監督の指導によって身につけた強い心を武器に、日大三高はこれからも、強打とともに、その名を全国に広める。

日大三高の記事はこちら。

【関連】早稲田実業の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です