「勝負ごとには気合と根性も大事」/ 履正社 岡田龍生監督

勝負の世界では、技量の高さが明暗を分けることが多いため、それを高めるために、日々の努力に励む。

しかし、優れた能力を持っていたり、高度なスキルを持っていても、それらを発揮できなければ、勝利というものは掴めない。

戦いには、独特の緊張感やプレッシャーがあり、敵とは別のものにも勝たなければ、ならないのだ。

そのため、技量と同時に、メンタル面を鍛えていくとことも、行わなければならないのだ。

そんな考えから、履正社高校を指揮していた岡田龍生監督は、心を強くすることの大切さを伝えていた。

岡田監督は、自主性を尊重したスタンスで、チームを大阪を代表する強豪へと育て上げたものの、全国では苦戦することが少なくなかった。

その度に、練習の内容を見直して、質の高さを追求するなどしたが、課題はスキルにはなく、精神面にあった。

そこで、大舞台での強豪相手でも動じない強い気持ちや、最後の最後まで諦めない根気など、メンタルの強化を行った。

その結果、全国制覇を筆頭に、数々の結果を残し、チームを全国トップレベルの地位まで導くことに、成功したのであった。

履正社の記事はこちら。

【関連】PL学園の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 敦賀気比 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 沖縄尚学 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です