「自分の理想ばかりを求めてしまうと、選手一人一人の個性が潰れてしまう」/ 星稜 林和成監督

高校野球の聖地、甲子園球場にて、幾多もの名勝負を繰り広げている、石川県の星稜高校。

2度の夏の選手権準優勝を筆頭に、数々の好成績を残していることに加え、プロ野球選手も多数輩出している。

そんな星稜の基礎を作り上げた、山下智茂監督からバトンを引き継ぎ、チームに新たな黄金期を築いたのは、林和成監督である。

林監督は選手時代に、山下監督の教えを受け、甲子園に出場した経験から、その際学んだことを中心に指導を開始した。

しかし、時代の変化に伴い、山下監督のスタイルでは、対応できない部分もあり、当初は結果が出ずにいた。

また、自らの理想ばかりを追求するあまり、選手たちの良さを引き出せずにいたり、潰してしまうことも少なくなかった。

そこで、時間がかかることを覚悟で、自主性を尊重するようにし、手取り足取り教えることをやめた。

当初は、選手たちが楽をしたり、サボることを恐れていたが、考えて動くことが人としての成長につながり、野球にも良い影響をもたらすと、全国でも勝てるチームへと成長した。

山下監督の作り上げたものを継承するだけでなく、より良いものへと進化させた林監督の作った伝統もまた、星稜に受け継がれていく。

星稜高校の記事はこちら。

【関連】日本航空石川の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です