「指導者が成長しなければ、チームは絶対に成長しない」/ 花咲徳栄 岩井隆監督

野球だけでなくスポーツでは、どんなに優れたコーチや監督が指導をしても、プレーをする選手たちにやる気や技術がなければ、成長することや結果を残すことは難しいものである。

“「指導者が成長しなければ、チームは絶対に成長しない」/ 花咲徳栄 岩井隆監督” の続きを読む

「苦しくなったらベンチを見ろ、仲間がいる」/ 花咲徳栄 岩井隆監督

指導者や監督からの言葉より、三年間苦楽を共にしてきた仲間たちの声がの方が心に響き、努力を促したり、自信になることはある。

“「苦しくなったらベンチを見ろ、仲間がいる」/ 花咲徳栄 岩井隆監督” の続きを読む

「地道に続けていくことでメンタルが強くなる」/ 花咲徳栄 高橋昂也選手

2016年の甲子園に春夏連続出場し、選手権ではベスト16まで勝ち進んだ、埼玉県の花咲徳栄高校。

当時チームのエースを務めていたのは、最速152キロを誇り、「世代ナンバー1サウスポー」と称されていた、高橋昂也選手である。

“「地道に続けていくことでメンタルが強くなる」/ 花咲徳栄 高橋昂也選手” の続きを読む

「貢献の仕方というのは試合に出るだけじゃない」/ 花咲徳栄 岩井隆監督

埼玉県勢初の夏の甲子園での全国制覇を成し遂げた、花咲徳栄の強さの秘訣は、岩井隆監督の指導スタイルにあった。

岩井監督は、前監督の急逝を受け監督代行という肩書きからチームを指揮する立場となったこともあり、就任当初は結果にだけこだわり、選手や理論などを一切無視した指導であった。

“「貢献の仕方というのは試合に出るだけじゃない」/ 花咲徳栄 岩井隆監督” の続きを読む

「練習のための練習ではそれなりの実力しかつかない」/ 花咲徳栄 韮澤雄也選手

2019年の夏、優勝候補として徹底マークされながらも、優勝し埼玉大会史上初の5連覇を成し遂げた、花咲徳栄高校。

そんなチームを、攻守に渡る活躍で支えていたのが、1年夏から数々の成績を甲子園で残している、副主将の韮澤雄也選手である。

“「練習のための練習ではそれなりの実力しかつかない」/ 花咲徳栄 韮澤雄也選手” の続きを読む

「小さな変化を引き出すのがコーチング」/ 花咲徳栄 岩井隆氏監督

2017年の夏の甲子園で、6試合全てで二桁安打を放ち、1試合平均9点以上を挙げる圧倒的な強さで、県勢初の選手権制覇を成し遂げた、花咲徳栄高校。

チームを2001年から指揮しているのは、甲子園で10を超える勝ち星を挙げている、岩井隆監督である。

“「小さな変化を引き出すのがコーチング」/ 花咲徳栄 岩井隆氏監督” の続きを読む

「選手達がワクワクすることが必要」/花咲徳栄 岩井隆監督

21世紀に入り、甲子園常連校となり2017年の夏の甲子園には県勢の悲願でもある全国制覇を達成した花咲徳栄

そんなチームを指揮するのは、岩井隆監督である。

岩井隆監督

「自分の今の力を出し惜しみするな」/ 花咲徳栄 岩井隆監督

春夏合わせて、甲子園で優勝3回を記録し、100を超える勝ち星を挙げている、埼玉県勢。

そんな埼玉県で、近年甲子園常連校となり、2017年の選手権では、県勢初の夏の全国制覇を達成したのが花咲徳栄高校である。

花咲徳栄を指揮しているは、岩井隆監督である。

続きを読む