「高校球児は結局、本人のやる気が大事」/ 東北 若生正廣監督

夏の甲子園準優勝を筆頭に、全国で数々の好成績を残している宮城県の名門、東北高校

メジャーリーガーやプロ野球選手を輩出していることから、その知名度は高く、ファンも多い。

そんな東北高校を指揮していたのは、チームの最高記録となる、選手権準優勝へと導いた実績持つ、若生正廣監督である。

若生監督は、東北高校だけでなく、長い指導者生活の中で、幾人ものスター選手を育て上げたことから、技術の指導に注目が集まる。

実際、柔軟体操やプールでのトレーニングを取り入れて、怪我のしない強い肉体作りから丁寧に育てたことで、球史に名を刻むまでに成長した教え子は多い。

しかし、若生監督は、技術指導に割く時間は少なく、選手たちの人間性を育てることに力を入れていた。

野球を通して、努力の大切さを学ばせたり、仲間のために汗を流すことの素晴らしさを伝えるなど、勝利に執着し、教育の部分を怠ることはなかった。

それでも、強制からは何も生まれないとして、余程のことがない限り、指導はアドバイス程度にとどめ、実行するか否かは、本人たちに委ねていた。

数々の結果を残しても、教育者としての信念を貫き、上手い選手ではなく、優れた人を育て続けた若生監督のスタイルは、記録とともに語り継がれる。

東北高校の記事はこちら。

【関連】仙台育英の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です