「つらいことを前向きに捉えられる考え方をしていこう」/ 中京大中京 高橋源一郎監督

人生では、思い通りにならないことが多く、辛く苦しいことに、度々出会うものである。

困難や挫折という経験は、乗り越えてこそ、大きな武器となるが、出会した当初は、逃げ出したくなる。

しかし、辛いことを避けてばかりでは、成長することもなければ、成果にたどり着けることもない。

与えられた現実を、レベルアップのための試練と捉えて、一歩を踏み出すことで、未来は変わる。

そんな考えから、中京大中京を指揮している高橋源一郎監督は、何事もプラスに解釈するように伝えている。

高橋監督は、チームが日本一を成し遂げて間もない頃に、バトンを引き受けるも、重圧に苦しめられ、結果を出せずにいた。

高校野球界屈指の名門故に、敗戦した際には、OBやオールドファンから、采配に対して厳しい声が寄せられることも少なくなかった。

それでも、自分が成長するための機会として、弱音を吐くことなく、周囲の声にも耳を傾け、懸命に努力に励み、チームを、再び全国トップレベルの地位までに引き上げた。

そうした自らの経験から、選手たちにも、不都合なことに不満を述べるのではなく、チャンスとして前向きに考えるよう促し、更なる進化を目指している。

中京大中京の記事はこちら。

【関連】享栄高校の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 敦賀気比 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 沖縄尚学 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です