「勝敗を超えたところにある野球の面白さや感動を伝えていきたい」/ 八戸学院光星 仲井宗基監督

球史にその名を刻む、甲子園3季連続準優勝へ八戸学院光星を導くなどの成績を残している、仲井宗基監督

その手腕は評価される一方、県外選手を多数起用していることから、批判されることも少なくない。

しかし、仲井監督は勝利が全てという考えで野球を行っている訳ではない。

もちろん、県や東北勢の悲願である甲子園制覇を目標にはしているため、選手たちにみっちり野球の指導する。

中でもチームの代名詞になっている打線においては、冬場を中心に徹底して鍛えている。

その一方で、真剣に勝利を目指すことで得られる、野球の素晴らしさや面白さを伝えることも同時に行う。

高校野球で出会う仲間と過ごす時間や、一つのことに熱くなれる瞬間は、人生の財産になるという持論からである。

そのため、勝敗以上に、選手たちが高校野球を全力で楽しめているかを、注意深く見守るなど環境を整えることにも時間を割く。

勝つ野球を通して教育を行ったり、一生の財産を与える仲井監督に導かれ、八戸学院光星はこれからも躍進を続ける。

↓仲井宗基監督の記事はこちら↓

八戸学院光星の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「勝敗を超えたところにある野球の面白さや感動を伝えていきたい」/ 八戸学院光星 仲井宗基監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です