「できることを本気になってやらないといけない」/ 広島新庄 宇多村聡監督

伝統校が覇権を争う激戦区、広島県において、新興勢力として活躍を見せている、広島新庄高校。

ニューフェイスではあるものと、全国でも上位進出を経験していることに加え、プロ野球選手を幾人も輩出しているなど、実績は充分に残している。

そんな広島新庄を指揮しているのは、県内のライバル校であり、球界を代表する名門、広島商業のOBである宇多村聡監督である。

宇多村監督は選手時代、全国出場を夢見て、広島商業へ進学するも、周囲との実力の差は大きく、試合に出場することすら難しい状態であった。

それでも、努力と鍛錬を重ねて、レギュラーを勝ち取り、最後の夏には、甲子園出場を果たすことにも成功した。

そのため、選手たちには、日々の練習に真剣に励むことを求め、最後の最後まで諦めないように伝えている。

特に、技術の有無や能力の高さに関係なく、誰もができるようなことほど、本気になって取り組むよう促している。

当初は、戸惑う選手も少なくなかったが、何気ないことも疎かにしないことで成長の速度は向上し、実力以上の強いチームへと進化を遂げたことから、選手間同士で声をかけ合うまでになった。

当たり前を大切にし、常にベストを尽くすスタイルの宇多村監督に導かれ、広島新庄はこれからも 躍進を続ける。

広島新庄の記事はこちら。

【関連】広陵高校の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です