「人の意見は鵜呑みにする必要はないが、謙虚に受け止めなきゃいけない」/ 健大高崎 青柳博文監督

何かに挑戦したり行動を起こすと、結果の善し悪しに関係なく、周囲からは様々な声が寄せられる。

そうした声は、応援や健闘を称えるものだけでなく、批判や罵声などの厳しいものも多いため、耳を閉ざしたくなる。

だが、それらの言葉の中には、次なるチャレンジの成功へのヒントが隠れていたり、打開策になりうる意見が含まれていることもあるため、聞き耳を立てておく必要はある。

そんな考えから、健大高崎を指揮する青柳博文監督は、世間のあらゆる声を受け止めるようにしている。

青柳監督は、「機動破壊」と称される、積極的な走塁を行う攻撃型の野球で、健大高崎を全国レベルの強豪へと育て上げた。

また、甲子園常連校としてのポジションを確立すると、「スぺクタルベースボール」という新しいスタイルで、チームの更なる強化に成功している。

こうした健大高崎の躍進の裏には、青柳監督をはじめとする、チーム全体が周囲の意見を真摯に受け止める姿勢がある。

もちろん、全てを聞き入れることはしないが、客観的な意見として捉え、自らの考えやスタンスを見直すきっかけとしているのだ。

結果を残してもなお、謙虚に聞き入れる姿勢を持ち続けるからこそ、健大高崎は圧倒的なスピードで成長でき、様々な実績も残せているのだろう。

健大高崎の記事はこちら。

【関連】桐生第一の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です