「日々精進することを忘れちゃいけない」/ 駒大苫小牧 香田誉士史監督

高校野球では、甲子園大会をはじめとした多くの場合で、一発勝負のトーナメント方式が採用されている。

そのため、全国制覇を果たすには負けることが許されておらず、夏に至っては地方大会から無敗でなければならない。

しかも、全国4000校弱の参加チームがしのぎを削る戦いを、勝ち続けることは極めて困難なものである。

だが、そんな不可能を可能にするかの如く、駒大苫小牧を率いていた香田誉士史監督は、甲子園14連勝という驚異的な記録を球史に刻んだ。

香田監督は、北海道内すら無名の存在であった駒大苫小牧を、徹底的に鍛え上げ、道勢初優勝の快挙を果たすと、夏連覇や史上初の同一年の三冠(選手権、国体、神宮大会制覇)達成している。

その強さの秘訣は、どこにも負けない謙虚さとチーム全員の諸事徹底にあった。

勝利しているという現実にばかり注目させず、勝った試合からも反省点を見つけては、練習で克服すらなど完璧を追求させた。

これは、マスコミの報道やファンの声に惑わされると、隙が生まれ勝機を逃してしまうという考えがあったからだ。

小さなことを見逃さず、王者となっても精進し続けたからこそ、香田監督はいくつもの偉業を達成できたのだろう。

駒大苫小牧の記事はこちら。

【関連】北海高校の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です