「正しさを一番大切に、心の大きい人間になってください」/ 盛岡大附 関口清治監督

人生では、一生懸命頑張ったり、コツコツと努力に励んでも、成果が出なかったり報われないことは多い。

そうした経験を重ねると、自然と挑戦に対して意欲を失ったり、真面目にすることがバカバカしく感じてしまう。

しかし、正しく取り組むことは、すぐに結果に結びつかなくとも、長い目で見た時には、プラスに働くものである。

そのため、どんなことに対しても、決してマイナスではないと広い心で受け入れることが必要である。

そんな考えを持ち、盛岡大附属を指揮しているのは、チームの歴史を次々と更新し続けている、関口清治監督である。

関口監督が就任した当時のチームは、全国の常連校となりつつあったものの、甲子園での勝ち星が遠い状態であった。

冬の雪を克服したり、厳しい練習にも弱音を吐かず励んでいたものの、結果が出ないことから、選手たちからは諦めの声も少なくなかった。

そこで関口監督は、日々の努力によって確実に成長していることを伝え、結果に左右されるのではなく、やるべきことに専念するように促した。

その結果、悲願の甲子園勝利を挙げると、全国でも上位進出を果たすなど、大躍進を遂げたのであった。

盛岡大附属の記事はこちら。

【関連】花巻東高校の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です