「楽して勝てず楽しまずして勝てず、上手い選手ではなく強い選手になろう」/ おかやま山陽 堤尚彦監督

人は誰しも、喜べる出来事や素敵な時間ばかりで埋め尽くされ、苦しいことや辛いこと、悲しみや痛みとは無縁の人生を送りたいと思っているものである。

しかし、理想とは裏腹に実際の人生は、夢を叶えようとすれば困難が立ちはだかり、幸せを求めようとすれば試練に遭遇するなど、思い通りには行かないものである。

それでも、困難や試練の中にも楽しみや希望を見つけ出して、乗り越えることができれば、理想の人生に近づいたり実現することは不可能ではない。

そんな考えから、おかやま山陽を指揮している堤尚彦監督は、良い人生を送るためには強い人間でなければならないとして、人を育てることにも力を入れている。

堤監督は、おかやま山陽に就任する以前、青年海外協力隊として、アフリカの発展途上国を中心に、海外で野球を普及させる活動を行っていた。

その際、海外の選手たちは恵まれない環境にも言い訳することなく、純粋に野球を楽しんでいたとして、現職でも目の前のことに感謝しながら楽しく野球に励むよう伝えている。

もちろん、全ての出来事を楽しむためには、強い人間でなければならないため、心の成長させることに時間を割いたり、日常生活の諸事を徹底させることもある。

どんな逆境や不都合が訪れても、心の底から楽しむことを忘れない強い選手と監督が作り出す、唯一無二のおかやま山陽の野球から、今後も目が離せない。

↓堤尚彦監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 金足農業 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です