「練習は足し算だが、日本一になれるのは甲子園でかけ算ができたチーム」/ 大阪桐蔭 西谷浩一監督

春夏合わせて8度の全国制覇を記録していることから「最強軍団」とも称される、名門、大阪桐蔭

そんな大阪桐蔭の強さをの秘訣は、甲子園で7度優勝へ導いている、名将、西谷浩一監督の組織作りにある。

大阪桐蔭には、世代の逸材と騒がれたり中学時代に数々の結果を残している選手たちが多く在籍している。

だが、過去の実績や前評判だけで勝てるほど、甲子園は甘くないとして、西谷監督は、個の育成とチーム力を向上させることに妥協を許さない。

個人を育てる時には、一度チームという枠組みを解体し、個人練習に時間を割かせることもある。

その際には、良い部分をより強力なものへと確立させるために、僅かな甘えも認めない。

一方で、チーム力を高める時には、例え結果を残しているレギュラー選手であっても、個人技を許さず、徹底して組織野球を意識させる。

そして、甲子園という大舞台を結果発表の場所と位置づけず、個と組織が融合して新たな成長をする場所と捉え、現状に満足させることはない。

徹底したマネジメントを行う西谷監督と、それに応える選手たちが魅せる大阪桐蔭の野球から、今後も目が離せない。 

↓西谷浩一監督の記事はこちら↓

大阪桐蔭の記事はこちら。

【関連】履正社高校の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です