「磨かれた人間の思いが集まることで、不思議な力が発揮される」/ 大阪桐蔭 西谷浩一監督

史上初となる2度の春夏連覇へ導くなどを筆頭に、様々な実績を残している大阪桐蔭西谷浩一監督

その手腕は、今や他の学校の指導者の憧れとなり、名将と呼ばれる名監督からも定評がある。

ではなぜ、毎年、選手が入れ替わる高校野球において、全国制覇を狙えるようなチームを作り上げることができるのか。

それは、技術にだけ特化するのではなく、人間性を育てることから時間を割く、独自の指導スタイルにある。

大阪桐蔭は、中学時代に数々の成績を残しているような選手が、全国各地から入部をしてくる。

しかし、西谷監督は技術以上に野球への熱い想いや勝利に対する強い意欲などを引き出すことに力を入れる。

なぜなら、高校野球では上手いだけでは乗り越えられない場面や状況に出くわすからだ。

そのため、能力が高く現状に満足している選手がいれば、厳しい言葉をかけ、更なる高みを目指すように心に火をつける。

強豪校のポジションを確立しても、原点である気持ちを大切にして指導を続ける西谷監督から、今後も目が離せない。

↓西谷浩一監督の記事はこちら↓

大阪桐蔭の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です