「選手のやる気を引き出すには、感情的なものの言い方は絶対ダメだ」/ PL学園 中村順司監督

1980年代を中心に、甲子園で圧倒的な強さを見せ、最強とも称された、大阪の名門、PL学園

春夏連覇センバツ大会の連覇などの数々の記録に加え、記憶に残るようなスター選手も多数輩出し、高校野球界の頂点に君臨した。

そんなPL学園の黄金期を指揮していたのは、甲子園通算58勝を挙げている名将、中村順司監督である。

中村監督は、チームが甲子園の常連校としての地位を確立しはじめた際に就任した。

そのため、周囲からは甲子園出場だけでなく、全国制覇も期待されるなど、常にプレッシャーと隣り合わせであった。

しかし、そうした自らの事情を口にすることなく、選手たちに接し、感情的に叱るようなことはしなかった。

また、野球だけの人を育てないように、寮や学校生活を通して、人間的に成長させることにも力を入れていた。

その結果、選手たちは、高い人間性を武器に、のびのびとプレーをすることができ、好成績を残せたのであった。

野球人としても人としてもレベルの高い選手たちを、最大限に引き出す中村監督の指導が、PL学園の強さを支えていたのだろう。

PL学園の記事はこちら。

【関連】履正社の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です