「挫折感から奮い立った人間は強い」/ 山梨学院 吉田洸二監督

人生では、物事が思うように進むことは少なく、予期せぬトラブルや、望まない災難に巻き込まれるケースが多い。

トラブルや災難では、その事実以上に、苦しい想いをしたり、辛い時間を過ごすことが、深い傷となる。

そのため、物事に対する意欲が低下し、頑張ることを諦めてしまったり、叶えたい夢を諦めしまうようになる。

しかし、困難を乗り越えることができれば、成長した自分に出会えたり、最高の結果にたどり着ける。

そんな考えから、山梨学院を指揮している吉田洸二監督は、どんな状況でも、前に進むよう促している。

吉田監督は、前任の清峰高校時代から、冬場を中心に、厳しいトレーニングで選手たちを徹底的に鍛え上げるようにしている。

全国を勝ち上がるための、パワーと体力だけでなく、精神力が身につくという持論からだ。

もちろん、無理に追い込むことはしないが、過酷な環境を克服した際には、心身ともに強くなるため、そのメリットを得るために、取り入れ続けているのだ。

苦しい練習を乗り越えることで得た、鋼の肉体とメンタルで、山梨学院は、更なる進化を目指す。

山梨学院の記事はこちら。

【関連】東海大甲府の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 敦賀気比 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 沖縄尚学 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です