「タレントではなくて勝てるのも高校野球だし、弱者が強者に勝てるのも高校野球」/ 横浜隼人 水谷哲也監督

高校野球は、負けた時点で終了となる一発勝負の世界のため、試合時には独特のプレッシャーや緊張感があり、精神力の強さが試されることもある。

そのため、強豪校と称されるチームや能力の高い選手を集めている学校は、ある程度有利になるものの、必ずしも力関係が結果に反映されるとは限らない。

一方で、技術面では力が劣っていても、本来の力を発揮できる精神力や、周りを飲み込むような雰囲気を作ることができれば、相手がどれだけ強くても、勝てるチャンスはある。

そんな考えから横浜隼人を指揮している水谷哲也監督は、技術や能力ばかりの指導をせず、勝つ可能性を高めることに取り組むよう促している。

横浜隼人は、県内の上位進出の常連であるこに加え甲子園出場歴もあるため、強豪校として認識されていることが多いが、決して実力のある選手ばかりが入学しくるわけではない。

しかし、水谷監督は基礎基本をきちんと身につけ、それを試合で発揮することさえできれば、どんなチームであっても勝利を掴めるとして、マイナスにはとらえていない。

また、周囲に多くのファンを作れば応援の力が得られるとして、挨拶や清掃、ボランティアなど、グラウンド内外に関係なく、できる努力は全てするよう伝えている。

一見遠回りに見える努力であっても、真剣にこなして勝つための準備を徹底して行うからこそ、水谷監督横浜隼人に、勝利の神様は微笑むのだろう。

↓水谷哲也監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「タレントではなくて勝てるのも高校野球だし、弱者が強者に勝てるのも高校野球」/ 横浜隼人 水谷哲也監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です