「思わないことは叶わない、結果はすべて思いの差」/ 県岐阜商 鍛治舍巧監督

人生では、難しい物事に出くわすと、直ぐに諦めたり、投げ出したくなってしまうものである。

また、多少の辛さを乗り越えても、新たな困難に出くわすなど、苦労が続くと、途中で逃げ出してしまう。

しかし、気持ちの部分が折れてしまうと、目標に届くこともなければ、夢が叶うこともない。

遠いゴールや過酷な試練であっても、必ず辿り着いたり克服できると信じる心が重要である。

そんな考えから、県立岐阜商業を指揮している鍛治舍巧監督は、選手たちのモチベーションを引き出す指導を行っている。

鍛治舍監督は、社会人からボーイズリーグまでの幅広いアマチュア野球の指導経験があるだけでなく、いずれの舞台でも結果を残している。

その裏には、言葉で選手たちを鼓舞したり、成長を見える化するなどの、やる気を引き出す独自のマネジメント方法があったのだ。

その結果、どんな逆境に立っても、選手たちは気持ちの部分で負けることなくチャレンジでき、数々の結果を残せているのである。

低迷期の母校である県立岐阜商業へ就任するも、直ぐに新たな黄金期を築きはじめている、鍛治舍監督の指導力から、今後も目が離せない。

県岐阜商の記事はこちら。

【関連】大垣日大の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です