「悪いところは悪いと仲間同士で言えるのが、本当のいいチーム」/ 長崎日大 金城孝夫監督

かつて沖縄尚学を率いて、県勢初の全国制覇へ導いた実績を持つ、金城孝夫監督

その後就任した長崎日大でも、全国レベルのチームを幾度も育て上げたことから名将と称されている。

だが、金城監督が最も力を入れていたのは、グラウンド外も含めた、学校や私生活のルールを徹底させることであった。

沖縄尚学長崎日大はいずれも強豪校であったため、就任当初から力のある選手たちは多く在籍していた。

しかし、野球の技量は高いものの、日常生活がダラしない選手や、部以外のルールを守れない選手が多くいた。

野球には関係のないように見える点ではあったが、金城監督は野球以上にルールの厳守を求めた。

そこには、人間性が勝負所の大事なプレーに大きく影響を与えるという持論があったからだ。

もちろん、指導者からの一方的な指示では、選手たちが根本的に成長しないとして、仲間同士で声をかけ合うよう促していた。

個人を育てながらもチームとしても向上するようにしていた金城監督の次なる愛知黎明での指導からも、目が離せない。

↓金城孝夫監督の記事はこちら↓

長崎日大の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です