「夢は逃げない、自分が夢から逃げるだけ」/ おかやま山陽 堤尚彦監督

人は誰しも、夢を見つけると、それを叶えるために、目標を掲げて、努力や鍛錬に励むものである。

だが、夢を叶えるまでの道のりは険しく、少し頑張ったぐらいでは、近づくことはできず、その距離が縮まることはない。

そのため、時間が経ったり、歳を重ねるごとに、夢を捨てたり、妥協をしてしまう人は少なくない。

一方で、夢を諦めずに、困難や挫折にも屈することなく、歩み続けることができれば、夢は必ず叶う。

そんな考えから、おかやま山陽を指揮している、堤尚彦監督は、夢から逃げないことを求めている。

堤監督が就任した当時のチームは、全国大会出場の経験はなく、県内ですら無名の存在であり、甲子園すら口する者は少なかった。

しかし、夢は自分が逃げなければ、逃げることはないとして、懸命に目の前のことに取り組み、追いかけるよう促した。

当初は、弱音を吐いたり、言い訳をする選手もいたが、チャレンジを続けることで成果が出ると、チームは、自発的に夢にトライするようになっていった。

その結果、学校史上初の甲子園切符を掴むなど、全国レベルの強豪の仲間入りを果たしたのであった。

おかやま山陽の記事はこちら。

【関連】創志学園の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です