「甲子園に出たからといって、正しいとは限りません」/ 済美 中矢太監督

名将、上甲正典監督の手腕に導かれ、初出場初優勝の快挙を成し遂げ、その名を全国に広めた済美高校。

そんな上甲監督の後継者として、現在チームを指揮しているのは、中矢太監督である。

中矢監督は、高校野球界屈指の強豪校、明徳義塾の選手として甲子園の出場経験もあることから、就任当初から注目を集めていた。

しかし、当時のチームは不祥事明けということもあり、世間からは厳しい声も少なくなかった。

そこで、名将の残した伝統だけを継承することに専念するのではなく、チームのルールや練習方法などあらゆる面の見直した。

中には効果のないものや、非効率なものもあったため、中矢監督は選手たちの考えを優先し、改革や排除を行った。

また、甲子園を中心に考えすぎることで、大切な教育の部分や選手たちの野球を愛する気持ちを奪ってしまうため、甲子園が全てという風習もやめるようにした。

もちろん、技術の上達やチームの勝利を目指している選手たちのサポートは徹底して行っているが、勝利至上主義にならぬよう細心の注意を払っている。

甲子園を目指しながらも、甲子園より大切なものを見つけさせる指導も行う中矢監督は、これからも済美の新しい歴史を作り続ける。

↓中矢太監督の記事はこちら↓

済美高校の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です