「あきらめない限り、人生に失敗はない」/ 星稜 林和成監督

何かを掴もうとしたり、何かを成し遂げるためには、自ら行動を起こしたり、挑戦する必要がある。

しかし、栄光とは裏腹に、行動にはトラブルが、挑戦にはミスが、それぞれつきものである。

そのため、それらに対する恐怖や、悲しみを味わいたくない気持ちが、チャレンジ精神を奪い、ついつい消極的になってしまう。

それでも、トラブルやミスは、成功への過程の一部と考え、前に進み続ければ、必ず自分の望む結果に辿り着ける。

そんな考えから、星稜高校を指揮する林和成監督は、選手たちのチャレンジをサポートしている。

林監督が就任した当初のチームは、県内や地区の強豪校に、後一歩のところで甲子園出場を阻まれることが多かった。

そこで、必要以上に追い込むのではなく、本来の力を発揮できるよう、怒ることより、言葉で背中を押すようにした。

また、失敗で落ち込んだり、控えめになる選手たちには、諦めないことの大切さを伝え、モチベーションを与え続けた。

その結果、失敗を恐れていた選手たちも、積極的にチャレンジするようになり、チームは新たな黄金期を築き始めたのであった。

星稜高校の記事はこちら。

【関連】遊学館の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です