「小手先の技術だけ教え甲子園に行っても意味がない」/ 拓大紅陵 小枝守監督

勝つことよりも人間教育を優先し、拓大紅陵を強豪校へと育て上げた小枝守監督

野球と教育の両立を果たしたその手腕は、他校の選手や指導者からもリスペクトされていた。

しかし、そんな小枝監督拓大紅陵に就任当初は苦労の連続であった。

高校野球界の名門、日大三高の指導者を務めていた実績から周囲からは結果を残すことが求められたのだ。

だが、拓大紅陵は県内ですら無名であり、選手やグラウンドなどの環境が整っている状態でもなかった。

それでも言い訳をするのではなく、目の前の選手たちに真剣に向き合い、人間作りから丁寧に行った。

強くて良い人間でなければ強くて良い選手やチームは育たないという持論からだ。

この方針は、時間とともにチームが強豪校として位置づけられるようになっても、変わることなく続けていた。

 野球でどれだけ結果を残しても、高校野球を教育の場という姿勢を崩さず、最後の最後まで選手の人間性を育て続けた小枝監督は、名将として球史で語り継がれていく。

↓小枝守監督の記事はこちら↓

拓大紅陵の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「小手先の技術だけ教え甲子園に行っても意味がない」/ 拓大紅陵 小枝守監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です