「甲子園や日本一は目標であって、目的は人間形成」/ 東海大菅生 若林弘泰監督

高校野球がスポーツである以上、個人として活躍や結果を残すことにこだわったり、チームとして勝利や全国制覇を目指すことに執着することは、ごく自然なことである。

だが、高校野球はあくまでも教育の一環で行われており、高校生活の延長線上のようなものだあるため、勝利至上主義に陥り、人間形成などの目的の部分を忘れてはならない。

従って、選手たちは野球を通して何かを学び、人として成長することが、指導者にはそれらを伝えたりサポートすることが、それぞれ求められている。

そんな考えから東海大菅生を指揮している若林弘泰監督は、勝利に対して厳しい姿勢を持ちながらも、その中から人間的な成長ができるような指導を行っている。

若林監督は、プレーヤーとしてプロの世界も経験しているため、就任当初は周囲からトップレベルの技術や戦術面の指導に期待が寄せられていた。

しかし、トップレベルの世界で活躍するためには、人間的な成長が欠かせないという自身の経験から、勝つためだけの野球ではなく、勝つためには何が必要かを学ぶ野球を伝えている。

そのため、技術のミスについては怒らないが、チームのルールを守れていなかったり、私生活面がだらしない場合には、厳しく指導を行ったり、試合で起用しないなど徹底している。

強くて良いチームを作るために、横着せずに時間をかけて丁寧に強くて良い人間を育て、高校野球の目的を果たす若林監督の野球が、目標としている日本一へたどり着く日は近そうだ。

↓若林弘泰監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「甲子園や日本一は目標であって、目的は人間形成」/ 東海大菅生 若林弘泰監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です