「凡事徹底させることが大事」/ 中京 橋本哲也監督

何事にも、能力や技術の有無などに関係なく、意識を持つだけでできる、物事が存在している。

それらは、誰にでもできて簡単であるが故に、ついつい適当になったり、アバウトに取り組んでしまう。

しかし、当たり前のことを当たり前にできない状態や、小さなことを疎かにしてしまっていては、更なる成長や大きなことを成し遂げることは不可能である。

そんな考えから、中京を率いる橋本哲也監督は、野球以外のことも含めた、あらゆる分野における凡事を徹底させている。

橋本監督が就任した当時のチームは、力のある選手たちが多く在籍していたものの、結果を残せていない状態であった。

その原因は、強さや技術の向上を求めるあまり、些細なことが疎かになり隙が生まれていたことであった。 

そこで、寮や学校などの日常生活にも、細かくルールを確立し、全員で徹底して取り組むように促した。

当初は、妥協したり甘えるケースも見られたが、全員で一つずつ丁寧にこなしていくことで、一体感や自信が得られ、チームは日々レベルアップした。

その結果、学校史上最高成績となる、夏の甲子園4強進出を果たすなどの、素晴らしい結果を残せたのであった。

中京高校の記事はこちら。

【関連】県岐阜商の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です