「自立の先が大事になってきます」/ 彦根東 村中隆之監督

人は誰しも、年齢や立場、肩書きなどに関係なく、誰かの支えや助けなしでは、生きていくことはできない。

しかし、いつまでも誰かに依存したり、周囲に頼っていては、成長することはなく、結果を出すこともできない。

そのため、時間や手間がかかっても、失敗やミスをしてでも、自立していく必要がある。

また、自立した後も現状に満足せず、自らを高めたり鍛えたりしていかなければならない。

そんな考えから、彦根東を指揮している村中隆之監督は、ただただ自立させるのではなく、自立後にも困らないような、人を育てている。

彦根東は、滋賀県内有数の進学校であるため、勉強で培った努力を野球に移行させて懸命に励む、自立した選手たちが多い。

だが、ある程度のことができるようになると、新しい物事に取り組む挑戦や意欲を捨ててしまう傾向にあった。

そこで、村中監督は、常にチャレンジ精神や、課題を見つけて克服する姿勢を持つよう伝え、成長の可能性がある部分は、全て伸ばすようにした。

その結果、甲子園出場が悲願であったチームは、甲子園での勝利も掴み取り、日本一を狙う意識も芽生え始めたのであった。

彦根東の記事はこちら。

【関連】近江高校の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 敦賀気比 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 沖縄尚学 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です