「新しいことに挑戦していく姿勢がないと、今の高校野球界の流れには乗っていけない」/ 鹿児島実 宮下正一監督

あらゆる物事には、長い年月の間受け継がれている伝統というものが存在しており、現在取り組む人には、それらを次の世代へ渡すことが、使命とされている場合もある。

しかし、古くから継承されているものが、全て優れたものであるとは限らないため、引き継ぐ上では慎重に取捨選択し、排除や辞めることも時には必要である。

特に、変化の著しい現代においては、周囲の環境や人々の価値観の移り変わりを考慮して伝統と向き合わなければ、時代に取り残されてしまうことになる。

そんな考えから鹿児島実業を指揮している宮下正一監督は、チームの伝統の継承を行いながらも、改革も同時に進め、名門の強さを維持している。

鹿児島実業は、県勢唯一の全国制覇を成し遂げている実績に加え、創部100年を超える歴史もあり、高校野球界では名門と称されることも少なくない。

そのため、チームには伝統として代々継承されているものも多数存在しているが、宮下監督は根拠のないものや時代に適していないものは廃止することも行っている。

もちろん、伝統の中には非効率に見えても効果の高いものもあるため、全てを廃止する訳ではせず、受け継がれてきたものをアップデートして利用することもある。

伝統に縛られることもなければ、新しさばかりを追求するのでもなく、現状と向き合い正しく変化をしていく宮下監督の野球から、今後も目が離せない。

↓宮下正一監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「新しいことに挑戦していく姿勢がないと、今の高校野球界の流れには乗っていけない」/ 鹿児島実 宮下正一監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です