「高校野球チームは、指導者と選手とで一緒になって作る、作品なんです」/ 駒大苫小牧 香田誉士史監督

北海道勢初の甲子園優勝を筆頭に、数々の偉業を成し遂げた駒大苫小牧を指揮していた、香田誉士史監督

結果を残しても驕ることなく、チャレンジャー精神を持ち挑み続ける姿は、多くの指導者からリスペクトされていた。

しかし、栄光への道のりは決して平坦ではなく、困難や試練の連続であった。

就任当初のチームは、長年甲子園から遠ざかっており、技術以前に野球に取り組む姿勢に問題があった。

また、雪の影響により練習メニューや時間、環境が限られるなど、大きなハンデもあった。

それでも、言い訳を探すのではなく、できる努力を見つけては、監督自らが先頭に立ってに引っ張るなど、チーム力を磨くことに専念した。

当初は選手たちが戸惑っていたものの、様々な壁を乗り越えることで、チームの絆が深まり、次第に強い組織へと成長していった。

その結果、全国制覇に夏の連覇、3年連続甲子園の決勝進出を果たすなど、球史にその名を刻んだのであった。

与えられた条件でベストを尽くし、最高のチームという名の作品を毎年完成させていた香田監督こそ、「名将」と呼ぶのに相応しいのだろう。

↓香田誉士史監督の記事はこちら↓

駒大苫小牧の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です