「何とかできると最後までやることが成功の秘訣」/ 興南 我喜屋優監督

高校野球に限らず、何事も挑戦してみなければ、結果というものがどのようになるかは分からない。

そのため、最初から諦めたりチャレンジを途中で辞めてしまっては、栄光や成功は掴むことはできない。

そんな挑戦し続けることの大切さを、沖縄県の興南高校は、春夏連覇の偉業で私たちに教えてくれた。

その火付け役となったのは、選手としても指導者としても幾多もの不可能を可能にしてきた、我喜屋優監督である。

我喜屋監督は、高校時代に県勢初の夏の甲子園4強進出の「興南旋風」を巻き起こすと、社会人野球でもプレーヤーや監督として球史に名を残す活躍を記録している。

また、現職の興南高校でも、監督就任から4ヶ月で低迷期のチームを立て直し甲子園へ導くと、3年目には春夏連覇を達成し、以降も全国レベルの強豪としてのポジションを確立している。

こうした数々の成果の裏には、圧倒的な量の努力があったことはもちろん、原動力となっていいるのは、諦めない気持ちである。

いつの時代も置かれた環境や状況は、決して恵まれてはいなかったが、どんな展開になっても挑戦し続け、いくつものドラマを作ってきたのだ。

シンプルではあるが諦めないことの大切さを学ばせて、栄光に近づけるサポートをする我喜屋監督のスタイルは、これからも興南の強さを支える。 

興南高校の記事はこちら。

【関連】沖縄尚学の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です