「厳しくやらせることの反対って『楽する』ことじゃなく『楽しむ』こと」/ 新潟明訓 佐藤和也監督

春夏いずれの甲子園にも出場経験があり、新潟県や北信越地区を代表する、強豪としての地位を確立している新潟明訓

人気マンガ「ドカベン」のモデル校であったことから、その知名度は高く、全国にファンも多い。

そんな新潟明訓を四半世紀以上指揮していたのは、「楽しい野球」をモットーとしていた、佐藤和也監督である。

佐藤監督の就任当初のスポーツ界では、スパルタの指導が主流であったため、他校同様に、厳しく鍛えていた。

しかしながら、そうしたスタンスでは、選手たちが怒られることを恐れて消極的になったり、指導者の顔色を気にしながらプレーするなど、本来の力が発揮できていない状態であった。

そこで、指導方針を改め、選手たちが楽しく野球に取り組めるような環境を作るなど、裏方に回るようにした。

もちろん、「楽しむこと」と「楽すること」を履き違えては、成長することも成果を残すこともできないため、注意深く見守っていた。

それでも、間違った方向に進んだ時に、指導者ではなく、仲間同士で注意し合うことが必要であるとの持論から、極力口を挟まないようにしていた。

その結果、選手たちは、持っている力を余すことなく発揮し、チームは数々の好成績を残せたのであった。

新潟明訓の記事はこちら。

【関連】日本文理の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です