「指導陣が選手を信じなければチームは崩れる」/ 沖縄尚学 比嘉公也監督

野球というスポーツでは、実際にプレーする選手たちに指示を出したりサポートをする指導者の力量も、チームの勝敗に大きく関係するものである。

特に、子どもではないものの技術的にも精神的にも未熟な部分が多い高校生が選手である高校野球では、指導者の支えというものが重要である。

しかし、1から10まで全ての事柄に口挟んでいては、自立したチームや選手を育てることはできないため、ある程度のことは信じて任せることも指導者には求められている。

そんな考えから沖縄尚学を指揮している比嘉公也監督は、選手たちを信じることを積極的に行い、従来の高校野球のような指示待ちのスタンスからの脱却を目指している。

比嘉監督は選手時代に、グラウンド外の私生活も含めたあらゆる物事において、諸事徹底を実践したことで人としての成長が得られ、全国制覇を成し遂げた経験から同様のことを望んでいる。

だが、監督の一方的な言い分でノルマやルールを課しても、選手たちが納得をしていなければ、効果が得られないとして、方針は示すものの最終的な判断は選手たちに委ねている。

また、試合中には指示を出したりサポートはできるものの、指導者ができることには限度があるとして、普段の練習から選手たちの意志や考えを尊重するようにもしている。

選手たちの成長やチームの向上のために、敢えて口を出さずに任せたり信じることを続ける、比嘉監督の指導は、これからも沖縄尚学の強さを支え続ける。

↓比嘉公也監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「指導陣が選手を信じなければチームは崩れる」/ 沖縄尚学 比嘉公也監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です