「地道に努力を継続できた選手にだけ花は開く」/ 中京大中京 高橋源一郎監督

努力というものは、自分が好きなものや得意なものであっても、続けているうちにしんどさや辛さを感じるため、継続することは難しい。

“「地道に努力を継続できた選手にだけ花は開く」/ 中京大中京 高橋源一郎監督” の続きを読む

「つないだ!つないだ!日本文理の夏はまだ終わらなーい!」

2009年 

第91回全国高等学校野球選手権大会 

決勝戦

中京大中京(愛知県代表) × 日本文理 (新潟県代表)
“「つないだ!つないだ!日本文理の夏はまだ終わらなーい!」” の続きを読む

「何事もプラスに考え、やるべきことをやれば、『野球の神様』は見ている」/ 中京大中京 河合完治選手

2009年の夏の甲子園で、相手チームの壮絶な追い上げを振り切り、史上最多となる7度目全国制覇を成し遂げた、愛知県の名門、中京大中京

当時、チームの主軸を務めていたのは、高校通算38本塁打を放ち、甲子園でも大会記録となる28塁打を記録するなどの活躍を見せていた、河合完治選手である。

“「何事もプラスに考え、やるべきことをやれば、『野球の神様』は見ている」/ 中京大中京 河合完治選手” の続きを読む

「強者というものは優しさがないとダメ」/ 中京大中京 大藤敏行監督

全国トップの春夏合わせて、130を超える勝ち星を挙げ、11度全国制覇を甲子園で記録している、愛知の名門、中京大中京

そんなチームを1990年夏から2010年夏まで指揮し、09年には全国制覇へ導いた実績を残しているのが、OBの大藤敏行監督である。

“「強者というものは優しさがないとダメ」/ 中京大中京 大藤敏行監督” の続きを読む

「絶対的な自信の中で投げた方が結果もついてくる」/ 中京大中京 上野翔太郎選手

全国最多となる7度の夏の甲子園優勝を記録している愛知県の中京大中京

そんな名門のエースとして、2015年の夏の甲子園で16強へとチームを導き、その後開催された、U18では最優秀防御率のタイトルも獲得し、日本の準優勝へと大きく貢献したのが、上野翔太郎選手である。

“「絶対的な自信の中で投げた方が結果もついてくる」/ 中京大中京 上野翔太郎選手” の続きを読む

「野球ができる子から、野球もできる子になることが大事」/ 中京大中京 大藤敏行監督

全国最多となる春夏合わせて、11回の全国制覇を誇る愛知の名門、中京大中京

甲子園で挙げた勝ち星は130を超え、ダントツの全国トップであり、春夏連覇や高校野球史上初の夏の甲子園3連覇などの記録も残している。

そんな名門で1990年から2010年まで指揮をとり、低迷しつつあったチームを立て直し、春夏合わせて9度(春5度、夏4度)の甲子園へ導いたのが大藤敏行監督である。

続きを読む

「選手個々の状況を見極めなきゃいけません」/ 中京大中京 高橋源一郎監督

高校野球100年という歴史の中で春夏合わせて11度の全国制覇を誇る愛知の名門中京大中京

夏の甲子園三連覇春夏連覇など数々の実績や甲子園最多勝利校としての記録も残していることから、高校野球ファンなら誰しもが知る存在である。

昭和後半から平成初期にかけて低迷していたものの、2009年には43年ぶりの全国制覇を成し遂げ、平成の時代にも強さを証明した。

続きを読む