「やるべきことを丁寧にできないと、互いの足りないものを補うことはできない」/ 享栄 大藤敏行監督

中京大中京の監督として、全国制覇へ導いた実績を持ち現在は享栄高校を指揮する大藤敏行監督

U18日本代表の指導者を担っていたこともあり、その手腕は高い評価を受けている。

そんな大藤監督だが、野球の指導以上に、人間教育に力を入れている。

選手たちに高校球児としてではなく、一人の高校生として接し、学業や学校行事にも積極的に取り組むように促している。

また、試合時には相手チームを敬ったり、野球ができることに対して感謝することの大切さなどを伝えている。

そして、技術指導においても派手さや高いレベルのものを求めることはしない。

野球が団体競技である以上、全員が与えられた役割を果たしたり目の前の課題をこなせば、チームとして勝つことができるからだ。

そのため、どれだけ能力が高い選手であっても、チームプレーを怠ると厳しく叱責している。

個々を人間としての部分から鍛えた上で、チームとしてまとめあげるスタイルで、大藤監督は再び全国の頂点を狙う。

↓大藤敏行監督の記事はこちら↓

享栄高校の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です