「戦う前から気後れしていては必ず負けます」/ 東邦 森田泰弘監督

世の中には、気力や根性だけではどうにもならないこともあるため、知識やスキル、体力や能力などの目に見える形でのものを、身につけていかなければならない。

しかし、どれだけ優れた知識やスキルを持ち、たくさんの体力や能力を取得していても、弱気な姿勢であっては、それらを発揮できずに終わってしまう。

そのため、技術や力を蓄えると同時に、チャレンジする際や何かしらと闘う時に必要となる、強気の姿勢や攻める気持ちを身につけておかなければならない。

そんな考えから東邦高校を指揮していた森田泰弘監督は、技や体を強化するだけではなく、心の部分も強くすることを選手たちに求め、指導を行っていた。

東邦高校は、実績と伝統の両方を兼ね備えた名門校故に、中学時代に優れた成績を残していたり、全国から注目を集めるような選手たちが入部してくることも多い。

だが、森田監督の就任当初のチームは、レベルの高い選手が在籍しながらも、試合時に気後れし、本来の力を発揮できずに失敗したり敗れるケースが見られていた。

そこで、不安をなくし根拠となる自信が持てるように、効果の高い練習に取り組ませるなどてし、メンタルの部分での隙や弱さをなくさせていった。

その結果、監督生活最後のセンバツ大会では、心技体の全てを強化した選手たちを擁して、全国制覇へ導き、有終の美を飾ったのであった。

↓森田泰弘監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です