「相手を気にしても仕方ない」/ 東海大菅生 若林弘泰監督

東京都内や関東地区大会では、上位進出の常連となっていることから、強豪として認識されている東海大菅生

甲子園の舞台においても、夏の選手権での4強進出を筆頭に、数々の好成績を残している。

そんな東海大菅生を指揮しているのは、プロの世界でプレーしたキャリアを持つ、若林弘泰監督である。

若林監督は、選手としてプロアマいずれでも活躍していたものの、怪我をきっかけに、引退せざるを得なくなった苦い経験がある。

引退後も、アルバイトで家族を養いながら、大学に通って教員免許の取得を目指すなど、困難の連続であった。

それでも、現状や周囲の助けに感謝をして、目の前の物事に最大限に取り組み、高校教師と監督という、第二の人生のスタートを切ることに成功した。

そうした経験を通じて、選手たちには、与えられた状況に言い訳するのではなく、ベストを尽くすことを求めている。

また、自分より力のある相手チームや、恵まれた環境にいる他人を羨まずに、自分に正面から向き合うように伝えている。

若林監督の指導にり、誰かに左右されることのない強い人間性を手に入れた東海大菅生の選手たちは、これからも自分に勝ち続け、甲子園と人生での勝利を目指す。

東海大菅生の記事はこちら。

【関連】早稲田実業の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です