「伝統を継承するだけじゃだめ」/ 愛工大名電 倉野光生監督

甲子園優勝や多くのスター選手を輩出し続けるなどの数々の実績を残している名門、愛工大名電

そんなチームを指揮しているのは、OBでもある倉野光生監督である。

倉野監督は、選手やコーチ時代を含めると、半世紀近く愛工大名電に属しているため、チームの伝統を誰よりも知り尽くし理解している。

しかし、伝統を継承するだけでは成長はなく、変わりゆく時代に対応できないとして、新しさを追求する姿勢を忘れない。

中でも、毎年選手やチームの特徴は異なるとして、作り上げる野球は変幻自在である。

事実、バントを駆使した緻密な野球を展開した翌年には、強打で攻めるスタイルを確立するなど、変化を恐れない。

その一方で、自身が現役時代から存在していた、「野球は生活だ、生活が野球だ」というチームのスローガンは継承している。

学校や寮生活を通して人間的に成長することが、技術の成長を促してくれるからだ。

実績を残しても既存のやり方にとらわれず、状況に合わせて対応していく倉野監督に導かれる愛工大名電から、今後も目が離せない。

↓倉野光生監督の記事はこちら↓

愛工大名電の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「伝統を継承するだけじゃだめ」/ 愛工大名電 倉野光生監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です