「勝つことよりも大切なことがある」/ 弘前学院聖愛 原田一範監督

初出場で16強進出を果たす、輝かしい甲子園デビューを見せた、青森県の弘前学院聖愛高校。

地元出身の県内選手だけで構成されたメンバーで戦う姿に、青森県民だけでなく、多くの野球ファンが心を掴まれた。

そんな弘前学院聖愛を指揮しているのは、野球以上に人を育てることに力を入れている、原田一範監督である。

原田監督は、自分一人が力がなくても、仲間と協力することで、大きな力が生まれるという、チームスポーツの特徴を活かすようにしている。

そのため、日々の練習や学校生活では、集団で行動させる時間を設け、助け合いや支え合いを学ばせている。

もちろん、他者依存になってはいけないとして、一人ひとりに役割を意識させ、自律させることも行っている。

そして、野球でどのような結果を残したかではなく、何を学んだかなどの過程を重視している。

その結果、野球のエリートだけでなく、社会でのエリートも多数輩出することができ、全国から目標とされる存在にもなっている。

教育者としてのスタンスをベースに、野球も指導する原田監督率いる弘前学院聖愛から、今後も目が離せない。

弘前学院聖愛の記事はこちら。

【関連】八戸学院光星の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です