「高校野球は教育の一環だというのが前提」/ 北海 平川敦監督

チームの歴史が古いだけでなく、全国での成績も充分に残している北海道の北海高校

夏の甲子園最多出場記を保持していることに加え、春夏いずれの甲子園でも全国準優勝の経験があることから、全国レベルの強豪として認識されている。

そんな伝統と実績を兼ね備えた高校野球界を代表する名門、北海高校を指揮しているのは、OBの平川敦監督である。

平川監督は、学校史上初の夏の甲子園準優勝へと導いた実績や、高校日本代表チームの指導者を務めた経験があり、名将と称されることも多い。

しかし、就任時から「高校野球は教育の一環」という考えを貫き、一度も勝利だけを求めるようなことはしていない。

実際、日々の練習では、野球を通して考える力を養わせたり、努力の大切さを学ばせるなど、野球人としてではなく、人として成長させている。

監督に就任して最初の10年程は、甲子園から遠ざかるなど、低迷期を迎えたことで、周囲からその指導方針に対して厳しい意見が寄せられることも少なくなかった。

それでも、目標は勝利や甲子園としなからも、教育という目的はブレることなく持ち続け、選手たちに勝つこと以上に重要な人間力を身につけさせて、一人前へと育て上げることに力を注いだ。

野球の名門でありながらも、その肩書きにとらわれることなく、教育を重視した指導を続ける平川監督こそ、高校野球の指導者のあるべき姿なのだろう。

北海高校の記事はこちら。

【関連】駒大苫小牧の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です