「前向きにコツコツとやることが大事」/ 明秀日立 金沢成奉監督

甲子園出場経験は少ないものの、地区大会や県大会では、上位進出の常連校としてのポジションを確立している、明秀日立高校。

プロ野球選手を輩出したり、全国レベルのチームを敗るなどの活躍を見せていることから、強豪として認識されている。

そんな明秀日立を指揮しているのは、八戸学院光星を全国トップクラスのチームへと育て上げた実績を持つ、金沢成奉監督である。

金沢監督は、強打という代名詞とともに、八戸学院光星の名を全国に広めた経験から、明秀日立でも、そのスタイルを継承しようとした。

しかし、就任当時のチームは、甲子園出場の実績はなく、選手層も八戸学院光星のように厚くはなかった。

そこで、野球においては基礎基本を、私生活においてはルールを、それぞれ徹底させることからスタートさせ、チームや人間の土台作りから始めた。

当初は、厳し過ぎる指導に、選手たちが着いてこないこともあったが、日々の小さな積み重ねが、成長や成果へ繋がっていくと、徐々に自主的に動けるようになっていった。

野球の基礎と人間の基本が整ったことで、金沢監督の目指す強打のチームにも柔軟に対応し、見事、初の甲子園出場を果たすと、その後も全国で活躍するようになった。

地道に継続して掴んだ力を武器に戦う、金沢監督率いる明秀日立から、今後も目が離せない。

明秀日立の記事はこちら。

【関連】常総学院の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です