「下手くそでもできると思ってやっていればそれが実現することもあります」/ 木更津総合 五島卓道監督

物事には、物理的な理由で、どれだけ頑張っても、不可能なことや叶わないことがある。

しかし、それ以外のことは、限界や限度を決めているのは、自分自身であることが多い。

頑張ることに疲れて逃げ出したり、しんどいことに負けて妥協するなど、自分で可能性を潰しているケースなどだ。

一方で、周囲からは難しいと思われていても、力が足りないと評価されていても、自分を信じることができれば、不可能を可能にすることができる。

そんな考えから、木更津総合を指揮している、五島卓道監督は、強い気持ちを持って、練習に励むことを求めている。

木更津総合は、全国レベルのチーム故に、プロの世界に進むような、エリート選手たちが多数在籍していると認識されている。

だが、選手たちのほとんどは、中学時代から名を馳せていた訳ではなく、高い技術を持っている訳ではない。

日々の練習で、下手くそを自覚しながらも、長所を活かして、成功や成長する自分を信じて、懸命に取り組むことで、優れた技量を身につけているのだ。

そうした前向きな姿勢を、否定することなく、五島監督が支えることで、選手たちの更なる進化に繋がるのだ。

木更津総合の記事はこちら。

【関連】拓大紅陵の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です