「高校で花が咲かなくても、その子の持っているエンジンを最大限にして上の世界に送り出したい」/ 京都国際 小牧憲継監督

高校野球では、甲子園を目標に掲げている選手や指導者、チームは少なくない。

球児たちにとっては、幼少期からの憧れの場所であり、指導者にとっても、偉大な存在であるからだ。

だが、甲子園に出ることだけが、高校野球の絶対的な目標ではなく、それが叶わないことがダメなことでもない。

出場の有無に関係なく、甲子園を目指して、日々懸命に努力したことに、充分な価値があるのだ。

そんな考えから、京都国際を指揮している小牧憲継監督は、結果より過程を意識した指導を行っている。

小牧監督は、野球には時の運なども作用するため、個人やチームの努力だけでは、どうしても結果が出ないことがあるとして、結果にばかり拘らない。

もちろん、選手たちが目指す、甲子園や日本一という夢へのサポートは全力で行うが、成長させることや、そのきっかけを引き出すことに、最も力を入れている。

頑張ることの大切さを学ばせたり、一人ひとりの長所を引き出すなど、高校時代に結果が出せなくても、次のステージで花が咲くようにしてから、送り出している。

目先の結果にとらわれるのではなく、人生の勝利への道筋を作る小牧監督の指導から、今後も目が離せない。

京都国際の記事はこちら。

【関連】龍谷大平安の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です