「できることを一生懸命に取り組む姿勢があってはじめて、人は周囲の方々から評価される」/ 国士舘 永田昌弘監督

春夏いずれの甲子園にも出場した経験があり、幾人ものプロ野球選手を輩出している強豪、国士舘高校。

センバツ大会で抜群の安定感を見せていることから、「春の国士舘」と称されている。

そんな国士舘を指揮しているのは、大学野球の指導者としても結果を残している、永田昌弘監督である。

永田監督は、おおよそ四半世紀もの間、高校の指導者を務めると、10年間、大学野球の監督を務め、再び高校の指導者へ復帰した。

再任した際のチームは、甲子園から遠ざかっていたこともあり、全国を意識した練習は、できていない状態であった。

そこで、敢えて現実を自覚させ、自らが学んできた高いレベルの野球を選手たちに厳しく指導し、復活を目指した。

当初は、目の前の練習やノルマをこなすことに精一杯になり、直ぐに弱音を吐いたり、諦める選手も少なくなかったが、コツコツ励むことで結果が出るようにった。

すると、周囲からも応援されたり評価されるようになり、それらがエネルギーとなり、更なる進化を遂げ、10年遠ざかっていた甲子園にも、返り咲くことに成功したのであった。

過去に執着したり、現状に満足させず、自らの課題に真摯に向き合わせる永田監督に導かれ、国士舘は新たな歴史を作る。

国士舘の記事はこちら。

【関連】早稲田実業の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です