「最初からお手上げではなく、何か方法を考えよう」/ 習志野 小林徹監督

私たちは、絶望的な試練や信じ難い困難を目の前にすると、例えその先に自分が目指していたゴールや夢があっても、諦めたり逃げてしまうものである。

しかし、一見乗り越えられないと感じるような試練や困難も、実際に体験してみると、さほど苦痛を伴わず簡単に克服したりクリアできる場合もある。

つまり、何事も先入観だけで諦めたり撤退の判断をしていれば、自分で自分の可能性やチャンスを潰していいることになり、届くはずの目標にも一向にたどり着けないことになる。

そんな考えから習志野高校を指揮している小林徹監督は、できる限りの努力に励んだり工夫を凝らすなど、どんな出来事に対しても挑戦する姿勢を持つよう伝えている。

習志野高校は、夏の甲子園で2度の全国制覇の実績のある強豪校ゆえに、中学時代に優れた成績を残している、高い技術を持った選手が入部してくることも多い。

しかし、高いレベルのチームとの対戦となれば、技術や能力では劣ることもあり、力で勝負すると負けてしまうため、小林監督は知恵や工夫を駆使して戦う野球を求めている。

もちろん、そうした野球は選手たちだけでは効果が得られないこともあるため、監督自らも思い切った選手起用や奇策を仕掛けるなどの形で実践している。

技術だけに頼るのではなく、頭を使ってチャレンジャー精神を持ち泥臭く戦う習志野高校が、3度目の全国の頂点に立つ日は、決して遠くはないだろう。

↓小林徹監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です