「失敗したからこそ強くなれるんです」/ 日大三 小倉全由監督

東京都内だけでなく甲子園でも上位進出常連としてのポジションを確立している強豪、日大三高

「地獄」とも称される冬の強化合宿で磨き上げた、鋼の肉体と強靭なメンタルで相手を圧倒するスタイルは、多くのファンの心を掴んで離さない。

そんなチームを指揮しているのは、選手たちの父親のような存在でもある熱血指導の小倉全由監督である。

小倉監督は、ライバル校の関東一から伝統のある名門、日大三高へ就任したこともあり、周囲からは、期待だけでなく厳しい声もあった。

当初は、采配を指摘されたり、負ければ批判されることもあったが、自らの事情で選手たちに影響を及ぼしてはいけないとして、私情を一切見せずに指導に励んだ。

その一方で、自身が経験した失敗やミスは、隠すことなく選手たちに伝え、そこから学ぶよう促した。

これは、失敗やミスを恐れて、選手たちが新しい挑戦をしなくなることを避けるためであった。

やがて、実績を残しながらも偉そうにすることなくありのままの姿で接する小倉監督に、選手たちは信頼するようになり、チームが一つになると、新たな黄金期を築き始めたのであった。

現状に満足せず挑戦を続け、そこで得た失敗から学び次に繋げる小倉監督に導かれ、日大三高はこれからも新たな歴史を作る。

日大三高の記事はこちら。

【関連】東海大菅生の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です